粉末タイプの青汁の利点

どこでも飲める!粉末タイプの青汁のメリットは携帯できること。

私は普段青汁を引用しているんですが、おもに粉末タイプを利用しているんですね。粉末タイプの青汁の利点って、もちあるけるっていうところがいいんですよ。
たとえば、出張でしばらく家から離れて、ビジネスホテルなどで、すごさなければいけないっていうときに、どうしても食事は外食ですよね。できるだけ野菜をとるようにしても、ホテルのバイキングなどは、生野菜サラダだし、煮野菜ってなかなかないし、和食屋さん毎日だと高いしっていう悩みがあります。

ところが、青汁粉末を持っているだけで、食事を気にせずに、栄養をとれるんですよ。
しかも、出張ですからなれない場所で、疲れがちなのが、青汁いっぱいで、元気はつらつエネルギーキープなんです。ヨーグルトや牛乳を入れて飲んだりもするんですが、そんなのコンビニで売ってますから、全く問題じゃあありません。

キャンプにいったときも持って行きましたよ。ふざけてカレーにいれちゃったんですけど、だれも気付かずに食べていました。食べ終わってから、カミングアウトしましたが、だれも怒らなかったし、えー、味ないんだねってびっくりしてました。だって、体にわるいわけじゃないし、怒る理由はないと思いましたが、ちょっと覚悟して、ネタばれしたんですが、栄養補給になったと喜ばれはしても、誰も気分を外wさず、ホッとしました。