青汁を家庭菜園でつくる

おうちで簡単、家庭菜園で手作り青汁をつくろう。

青汁を家庭菜園でつくるなんてこと、考えたことがありますか?
私は知りませんでした。青汁自体はもちろん知っています。知っているどころか、引用していますから、青汁のことについては、けっこう詳しいと思っていたのですが、家庭菜園でつくることができるなんて、なんてすばらしいのでしょう。でも、考えたら、もとは野菜なんだから、栽培したものをあとでジュースのようにすればいいんですよね。

これって意外に目からうろこでした。つまり、おうちで野菜を栽培してそれをジュースにすれば、フレッシュ青汁がつくれるってことですよね。私がみたWEBサイトで、いいなと思ったのは、小松菜と青梗菜、パセリ、リンゴ、キウイ、バナナ、レモンをつぶすか、ジューサーで砕くっていうのがいいですね。

フレッシュな野菜って臭くないですし、小松菜や青梗菜って緑野菜どくとくの苦みもないですから、リンゴやキウイ、バナナなどのフルーツ味が前にでてあまり嫌じゃないと思います。レモンも味を消しますし。
ただ、色が緑緑しているので、ちょっとというひとは、ヨーグルトなどを入れると、色が薄まって、抹茶ドリンクみたいになりますから、いいですよ。あるいは、キウイジュースかな?と思わせるような色になりますから、ずいぶん飲みやすいと思います。粉末青汁は携帯用で、時間のあるときは生青汁ドリンクっていうのいいと思いませんか?